「医者を見限る勇気」

0
     ダニエラ・シガ翻訳、Dr. ヴァ―ノン・コールマン著の書籍
    「医者を見限る勇気」が9月11日に発売されます。
     
    本書の原題は、『How To Stop Your Doctor Killing You 』(医者に殺されない方法)です。
    医療ミスや医者からもらう薬が原因で病気がさらに悪化したり、最悪の場合は死に至る危険をどう避けたらよいかを書いたものです。
     
    医療行為が原因で起こる病気を「医原病」と言いますが、医療過誤や病院・医師と製薬業界との癒着問題は、わが国でも連日のように新聞・TVを賑わしております。直近では、東京女子医大病院の小児患者63人に使用禁止の麻酔薬「プロポフォール」を投与、12人を死に至らしめた事件。また、田辺三菱製薬が製造販売するC型肝炎治療薬「テラビック」を服用した患者15人が副作用とみられる肝不全等で死亡した事件。あるいは、製薬大手ノバルテイスの高血圧治療薬「デイオパン」に関する論文不正事件と複数医大への多額の献金が大きな社会問題となっております。
     
    医療先進国と言われる英国もまた例外ではありません。
    本書の著者、ヴァーノン・コールマン博士も早くから医療過誤や病院・医者と製薬業界との癒着、薬害について、まさに英国のオピニオンリーダーとして警鐘を鳴らし、博士の著書は英国だけでも累計200万部を超えるベスト&ロングセラーになっております(因みに本書も10万部を超えるベストセラーとなっております)。
     
    本書の眼目は、患者が医者を批判する目を養い、どんなときに「医原病」(現在、欧米ではなんと入院患者の6人に1人がこの医原病で入院し、がんや心臓病とともに病気や死因の3大原因になっていると述べております)が起きるのかを教え、なるべく医者と関わらずに100歳長寿を全うすることにあります。
    病と闘い、精神的にも苦しむ患者がせめて医者との関わりにストレスを感じないですむ患者中心の医療を目指す内容であると確信いたしております。是非ご覧ください。
     

    コメント
    コメントする








       


    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    categories

    links

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    医者を見限る勇気
    医者を見限る勇気 (JUGEMレビュー »)
    ヴァーノン・コールマン

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM