プロフィール
ダニエラ
profilephoto
アンチエイジング、ローフード、健康、長寿、デトックス、スーパーフードなど食の研究を進める料理研究家
ライフスタイルデザイナー
ルーマニア国ブカレスト生まれ  誕生日:11月27日 / 星座:射手座 / 血液型:0型

現在、順天堂大学大学院医学研究科 病院管理学 協力研究員
2000年 ヒューロン国際大学(東京キャンパス)経営学修士(MBA)修了
2003年 テンプル大学大学院にてワイン・コンサルタント・コース修了
2005年 テンプル大学大学院(東京キャンパス)アメリカ法学研究科修了
2007年 テンプル大学大学院にて英語教授法 受講
2010年 サトヴィック アーユルヴェーダ特別コース修了
2011年 アリゾナ州Cousens’ School of Holistic Wellnessの スピリチュァル・ニュートリッション・マスタリーコース受講
2012年〜 機能性医学講座受講。IFM (Institute of Functional Medicine)機能性医学会会員
2011年〜2015年 順天堂大学大学院 医学研究科 加齢制御医学講座 協力研究員 (白澤卓二教授の元で)
2015年〜 順天堂大学大学院医学研究科 病院管理学 協力研究員(小林弘幸教授の元で)
2015年〜 ジャイロトニックインストラクター
2016年〜 Daniela Energy Flow Gyrotonic Studio設立
2016年〜 新宿白澤記念クリニック内でのジャイロトニックインストラクター

現在まで、日本語や英語の本合わせて、33冊以上の医学関係、レシピ本やムックを出版させていただいてます。

アンチエイジングや健康に関連する多くの文献を渉猟するとともに、ヨーロッパ、アジア、北南米などにおいて、アンチエイジング、ローフード、健康、長寿、デトックス、免疫力、消化、エネルギー医学、持続可能な食などをテーマとする会議、学会、セミナーに参加し研究を進めている。

2010年から健康や美容への関心がさらに高まり仕事として取り組み始める。アンチエイジングドクターの第一人者として知られる順天堂大学大学院 白澤卓二教授のもとでアシスタントや加齢制御講座の協力研究員として活動し、健康的な長寿に関する調査に携わる。「食事」「運動」「心の持ち方」などを通して身近にできるアンチエイジングをメディアや講義、セミナー、料理教室などを通してご紹介しています。

2014年から日本アンチエイジングフード協会を設立し、常務理事を務めています。食事を中心にして予防医学や抗加齢、アンチエイジングの一般講座の仕組みを考え、イーラーニング、セミナー、料理講座などで活躍しています。

日本では、長野県の高山村を対象に、長寿とテロメアの関係を調査研究している(長生きのバイオマーカと知られているテロメアは真核生物の染色体の末端部にある構造で、染色体末端を保護する役目をもつ。テロメアは細胞分裂における染色体の正常な分配に必要とされる)。その結果は『長寿の里「高山村」の長生きレシピ』という著書に報告している。

海外では、ヒマラヤ山脈のもとにあるフンザ地域(Hunza)(フンザ族は長寿で有名)、エクアドルのヴィルカバンバ(Vilcabamba)(インカ人のリゾートでパワースポットとして知られる長寿の村)、サンマリノ共和国(San Marino)(WHO世界保健統計2013年版で、男性の平均寿命1位の国)、南仏にあるアルル(Arles)の村(ギネス記録で長寿1位122歳の女性・ジャン・カルマンさんが生存していた村)、モナコ公国(Monte Carlo)での現場研究とともに、世界最大の国際アンチエイジング学会での研究発表など活躍の場を拡げてきている。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

links

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

医者を見限る勇気
医者を見限る勇気 (JUGEMレビュー »)
ヴァーノン・コールマン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM